週末は八ヶ岳南麓の山小屋へ(^^)

週末は八ヶ岳南麓の山小屋へ

東京と八ヶ岳南麓で二地域ライフをはじめました。 ワンコと一緒にヒュッゲなひと時を満喫しています。

山小屋での在宅勤務

3月23日 月曜日、今日もいい天気の山小屋です。

今日から、少しの間、山小屋での在宅勤務を試しています。1日目が終わり、何とかなりそう・・・山小屋の窓から素晴らしい景色を眺めながらの仕事、最高の環境です!

 

土日の山小屋は、晴天に恵まれ、山小屋の温度もグングンと上がりました。三分一湧水周辺の少し長めの散歩コースからの、美しい南アルプスの眺め

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200323195122j:plain

そして、反対側を見ると、まさに八ヶ岳ブルーの景色

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200323195159j:plain

散歩から帰ると、ふうかは、ベランダで嬉しそうに寛いています。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200323195237j:plain

山小屋の窓辺に、花を飾りました

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200323195313j:plain

 

そんな連休明けの月曜日、仕事が一段落したところで、ランチに出かけました。

先日の和食処高岡に続く、山小屋から近くて初めて訪問するレストランシリーズ第二弾、「DILL eat,life.」です。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200323200421j:plain

八ヶ岳南麓の食べログは、どうも・・・なので、Google mapを使い、レストランのアイコンをクリックしながら探しました。玄米定食が美味しそうだったので、行ってみることに。

 

カミさんは、高野豆腐の辛味噌唐揚げ

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200323200752j:plain

高野豆腐とは思えない、美味しい味に驚きました。

ワタシは、ペッパーチキン

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200323200844j:plain

チキンの皮はパリパリ、上に乗った芽キャベツの美味しさといったら、たまりません。

そして、野菜たちの美味しさ、味付け、玄米、お味噌汁、全てにおいて、高得点のお店を見つけました!

 

食後は、山小屋に戻り、仕事の続き・・・・

 

時間を決めて業務終了、すぐにディナータイムに突入!

 

今の時期だからこそ、出来る仕事のスタイルかもしれませんが、多くの企業が「来社ご遠慮ください」となっている昨今、このリモートワークのスタイルが、近い将来、スタンダードになるかもしれません。

 

つづく・・・

ゆるキャン△の聖地

3月20日金曜日、今朝は風が強く、一時、粉雪が舞いましたが、今はすっかり晴れて気持ちの良い朝を迎えました。

昨日から山小屋に来ております。昨日はとても暖かく、まさに八ヶ岳ブルーでした。中央高速は、観光バスは少な目でしたが、年度末だからかトラックが多く、甲府辺りまでは少し交通量多め、そこから先は交通量も少な目でした。

 

皆さんは、"本格"ゆるーいアウトドア漫画「ゆるキャン△」というのをご存じですか?

Wikipediaによると、「山梨県周辺を舞台に、キャンプ場でのリクリエーションや野外調理などといったアウトドア趣味の魅力と、それを身の丈に合った範囲で満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描く」という漫画とのことです。下記では、延命の湯、高岡和食処、ひまわり市場が舞台となっています。

www.yamaha-motor.co.jp昨日は、そんな「ゆるキャン△」の聖地を巡る1日となりました。

まずは、ひまわり市場へ。平日ということもあり、空いています。ひまわり市場の牛肉と野菜コロッケが安くて美味しく、密かにお気に入りなのですが、コロッケ類が透明なパックに入れて販売されるようになったようです。

ちなみに、歴史的メンチカツは、揚げたてが美味しいので、これをどうやって販売するのかな?と考えながら、ビールとまるきワインを購入。

 

その後、山小屋から小淵沢方面に向かう道路沿いの小さな看板が、いつも気になっていた「高岡和食処」へ。
f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200320082650j:plain

店の入り口には、身曾岐神社が近いためか「ゆず」のサイン、もちろん、ゆるキャン△の作者「あfろ」さんのサインも・・・

ここは天ぷらが美味しいとのことなので、ワタシは刺身天ぷら定食

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200320083015j:plain

ふきのとうの天ぷらには、塩が掛けてあるとのことで、最初に食べると、サクサク揚げたて、ご飯も八ヶ岳南麓産の梨北米こしひかりで、これが美味しい!

 

カミさんは、肉天丼定食、え、肉天丼???

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200320083432j:plain

どう見ても、天丼と蕎麦にしか見えませんが、実は天ぷらの下に、分厚い豚肉の天ぷらがぎっしりと入っていて、ボリューム満点で、こちらも美味!

値段も安いので、次はこれにしようと思いました。

 

山小屋に到着し、水出し、薪を部屋に取り入れて薪ストーブ着火し、落ち着いたところで庭のチェック。

前回、来たときは、沢山の蕗の薹を採ったのですが、今回は蕗の薹がすっかり開いており、これは来年のお楽しみにします。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200320084533j:plain

そして、庭のダンコウバイには黄色い花が咲いていて、八ヶ岳ブルーに映えてとても綺麗・・・

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200320084652j:plain

 

さて、今回ものんびり、ゆったりと過ごそうと思います。

つづく・・・

在宅勤務継続中・・・

3月に入ってから、殆ど在宅での勤務が続いています。

日々、会社の警戒レベルが上がり、出社や出張を控えて在宅勤務を基本とし、出張が必要な場合はUS本社の承認が必須となってしまいました。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200314090414p:plain f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200314090436p:plain

多くのお客様から来社を控えて欲しいと言われているので、基本はPCを使ったWeb会議でお打合せをします。昨日も、2時間ほどのプレゼンとアプリのデモを行い、成功裏に終わることが出来て、ホッとしたのと同時にどっと疲れました。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200314085429j:plain

Web会議システムと統合されたソリューションなので、、勤怠管理を兼ねた在席確認や内線電話、外線電話もPC上で出来てしまいます。ただ、スマホがあるので、外線電話はスマホを使うことが多いです。f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200314085720p:plain

2週間の在宅勤務、ようやくリズムが掴めて来ました。在宅勤務中の席も、ビデオ会議で背景が見える時に支障のない場所を確保出来ています。ランチは空いている時間を狙って早めに済ませ、午後の「ふうか」の散歩を少し早めに行くのが、良い気分転換と運動不足解消になっています。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20160423103320j:plain

 

この状況だと、3月中は在宅勤務になりそうなので、来週の山小屋の帰りを少し遅くして、ネットワークのトラフィックに問題が無いかの確認を含めて、山小屋での在宅勤務を試してみようと思います。

 

いずれにしても、少しでも早く事態が収束されることを願っています。

 

おしまい。

山小屋周辺は穏やかです・・・

3月7日 土曜日、今日もいい天気に恵まれている山小屋です。

昨日は、まさに「八ヶ岳ブルー」の快晴でしたが、今日は、時々曇りがち、八ヶ岳は雲に覆われています。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200307093537j:plain

南アルプスは、いつものように、山の稜線がくっきりと見えます。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200307092501j:plain

 

COVID-19が広がりを見せる中、昨日金曜日から山小屋に来ております。

やはり中央道は、通常の金曜日よりも明らかに交通量が少なく、いつもなら河口湖方面に向かう観光バスが沢山走っているはずが、殆ど走っていませんでした。

長坂のオギノの改装が期待外れ、結局何も変わっていなかったので、今回は須玉ICで高速を降りて、須玉のオギノに向かいましたが、ここも、お客様の数が明らかに少ない・・・

買い物を済ませて、一路、こぱぞうに向かいます。開店時間の11時半過ぎに到着、いつもなら満席で並んでいると思いきや、駐車場には2台しか停まっておらず、すんなりと入ることが出来ました。12時ぐらいには、満席になりましたが、待っているお客様は無く、食べ終わって席が空くと、ほどなく次のお客様が来るといった感じでした。現在、ランチだけの営業のようです。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200307145133j:plain

まずは前菜のサラダ、やはり美味しい。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200306113706j:plain

パスタは、トマトソースが食べたかったので、茄子のトマトソースパスタ

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200306115300j:plain

「パスタの茹で方が硬すぎる」という口コミもあるようですが、熱々でサーブされるパスタ、このくらいのアルデンテがワタシは好みです。

カミさんは、ベーコンとミネストローネのパスタ

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200306115527j:plain

ゴロゴロと大きめのベーコンとじゃがいもが良い風合いで、こちらも美味

 

今回の山小屋滞在では、買い物や外食を少なくして、山小屋でのんびり過ごすことにしています。

朝起きて、朝食を食べ、ふうかの散歩に出かけます。

そのあとは、小鳥に餌をあげて、庭いじりや、山小屋快適化のために、フックの取り付けやドアの防風対策等々に勤しみます。庭のバードフィーダーにやってくるのは、シジュウカラ、コガラ、ゴジュウカラ、シメが多いのですが、今回は緑が美しい「カワラヒワ」が来てくれました。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200307162408j:plain

そうこうしているうちに、もうお昼ごはんの時間。

山小屋でお昼ご飯を作って食べたら、みんなで薪ストーブを囲んで少し早めのお昼寝タイム・・・ZZZzzz

おっと、もうすぐ3時のおやつの時間、おやつの前の一仕事、外から薪を運び入れたら、おやつタイム。少し休んだら、ふうかの散歩に出かけます。

散歩から帰ってきたら、いつもは温泉に行きますが、今回はパス、シブ5時、かいどきを見て、ディナーの準備。庭から採った「ばっけ(ふきのとう)」と道の駅で買った山菜を天ぷらにして、ディナータイム。

合わせるビールはA・コープ ファーマーズ富士見店で買った諏訪浪漫、ワインはオギノで買ったまるき葡萄酒。

www.marukiwine.co.jpその後、お風呂に入って、ニュースを見てから、早めの就寝、ぐっすりと寝れます。

 

そんな中、ついに、山梨県でもCOVID-19感染者が出てしまいました。日本のどこにいても、感染のリスクがありますが、特に今回の山小屋滞在は、出歩かずに山小屋で過ごすことにしたいと思います。

 

つづく・・・

在宅勤務・・・

COVID-19が、世間を騒がせています。

楽しみにしていたウクレレイベントも、次々と中止になってしまいました。

 

仕事の影響も大きく、2019年度内検収案件が多数あるので、先週初めぐらいまでは東海道新幹線に乗って、大阪まで打ち合わせに出かけていましたが、段々と出張規制やテレワークの動きが出てきて、先週後半には、お客様から打ち合わせの延期を要請され、出張がキャンセルになってしまいました。

 

そして、今週、ついに自分自身も在宅勤務となりました。お客様とのお打合せは、ネットミーティングを使い、勤務状況のモニタと電話はPCのアプリまたはスマホで対応出来るようになっており、PCに向かって話す日々の始まりです・・・

今日も、とあるお客様と、2時間ほど技術的なお打合せをPCに向かって実施、実際にお会いして説明するのと比べて、ご理解頂くための説明に苦労するので、どっと疲れました。 

 

それなら、いっそ、八ヶ岳の山小屋で、仕事が出来たらなあと思ったりします。

前回の山小屋訪問時、八ヶ岳ブルーの南アルプス八ヶ岳の眺め・・・

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200224092431j:plain f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200224092611j:plain

青い空には、トンビがクルリと輪を書いて、飛行機雲もクッキリと・・・

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200224092334j:plain f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200224092720j:plain

そして、ふうかは、嬉しそうに、元気に走り回ります。

f:id:dual-yatsugatake-hygge-life:20200224093005j:plain

 

暫くは、ザワザワした状態が続きそうですが、週末はクルマで山小屋に向かい、最低限の外出のみにして、山小屋でのんびり過ごしてリフレッシュし、その後の怒涛の仕事に備えたいと思います。

 

おしまい。